スポンサーリンク


9月16日 buzz練習録

こんばんは

buzzbulletsの勝田竜馬です。

昨日は生憎の雨模様のため、練習が出来ませんでした。

アメリカみたいに雨の日でも室内で出来るといいんですが、日本ではまだまだ厳しそうですね。

雨の日でも試合はやるのに、雨の中練習が出来ないのはどうなんですかねー

雨の中のスローの選択とか、足場が悪い中でのカットのタイミング・スローのタイミングとかあるじゃないですか。

あくまでグラウンドを借りてるので、現実問題人工芝のグラウンドを借りるしかないですね。

今日は嬉しいことに天気が回復したので、今週は一日ですが練習ができました😊

今日の練習メニューです。

午前

ジョギングストレッチ

スクエア(いつもの新しいやつですね)

45°ミート(片手ミート10本連続)

ミドルシュート(1人3本)

3対3

セット練

ゲーム

午後

スクエア

上智大学と練習試合2本

セット練

ゲーム

レーニン

でした。

今日は練習の意図を

片手ミートはただやるだけでなく、ミートしてくる人のどちら側の手に投げるのかを意識してやってます。

外人相手になると、玉際の勝負になることが多いので、少しでもミスの確率を減らすためにディフェンスのいない方の手に投げればカットされにくい。という理由のためです。

ミドルシュートはその日の調子の確認と、仲間の得意どころの認識。それプラスアメリカ相手に通用するシュートなのか、ただシュートが通ってOKではなく、通ってもいいシュートだったのか、悪いシュートだったのか確認します。

ダイブさせてとらせるキャッチがバズの中では良いシュートとされてます。

ダイブキャッチならさすがに外人もカットできないですからね。

3対3は休みの時間が長すぎたので、チームをもっと細かくして、2コート作り循環を早くしました。

これが結構疲れるんですよね、、、

今は言えませんが、バズが特に意識しているプレーとか、スローを実践し、7対7に昇華するためにやってます。

セット練、ゲームは基礎練、3対3で意識している事を7対7で実践し、うまい人のプレーを盗むためにやってます。

午後は母校の上智大学と練習試合をしました。

11点先取の学生ルールで行いました。

本戦も目前なので、同じく小岩で練習してた早稲田大学もコート横で偵察してました笑

大会前なので、試合内容は控えますね~

また、早稲田の2年生が練習に参加しにきてくれました。

最近よく練習に参加しに来てくれる人が多くて、嬉しいです。

バズの雰囲気やプレーを是非チームに持ち帰ってほしいです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント