スポンサーリンク


【アルティメットの教科書】ビデオの見方

アルティメットの教科書

こんばんは

buzzbulletsの勝田竜馬です。

多くのチームがアルティメットの試合や練習時にビデオで動画を撮り、
練習後の反省に使用していると思いますが、アルティメットを始めて間もない頃は愚直にディスクだけを追いがちなので、ビデオを見るときにどんなことを意識して見た方が効率がいいのか、
どんなところに着目したらいいのか書きたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルティメットの動画を見るときに意識すべき4つのこと

 

  1. ディスクがどこに動きそうか予測する
  2. スペースがどこにあるのか考える
  3. 2択を意識する
  4. なるべく複数人で動画を見る

 

ディスクが流れる先を予測せよ

動画を見ている中で、スルーザマーカーやシュート、ダイブDなど、派手な部分やディスクを追いがちですが、まずはディスクを見るのをやめましょう。
正確にはディスクももちろん見るのですが、当然ディスクは否応無しに目につきやすいので意識を人に向けます。
誰がどこに走ってて、ディフェンスはどのようについていて、風はどっちから吹いているという瞬間瞬間の情報を視覚から取り入れながら、ではどこにディスクが流れていくのか、自分ならどこにディスクを持っていきたいかを考えましょう。
コートの中では瞬間瞬間のコート内の情報からどう動くのがを判断してプレーをしていると思います。
ですが、毎回最善手を選択できるかといわれると難しいので、反復したりスローで見れる動画では瞬間の判断力を養いましょう。(時間はかかりますが0.7倍速で見たりするといいかもしれません。)

自分の予想したディスクの流れと異なることもあると思うので、このときに巻き戻したり停止したりして考察するといいと思います。
そもそも選択の解答は1つではないですし、その人が良い選択をしているかもわからないので、「こうした方がいいのでは?」、「自分が考えた流れよりもこっちの方がいいな」などの気付が得られれば良いと思います。

 

 

スペースを探せ

ディスクの流れを予測することにもつながるのですが、ディスクの流れとスペースは切っても切れない関係です。
①ではコート内の状況からディスクの流れを予測しましたが、今度は瞬間の状況からどのようにスペースを作ったら良いのかを考えましょう。
「この人がスペースを空ける動きをすれば効果的なオフェンスができそうだな〜」くらいの感覚で良いです。
そして、動画の中でスペースを空けた動きがあったから成功したプレーを見つけましょう。
たいていのナイスプレーはスペース空けの動きが重要になっているはずですので、「スペース空け」が理解できると見方を活かすことにつながります。

また、空いているスペースがどこにあるかを意識することも重要です。
空いているスペースの方へ流した方が、流れもわかりやすく、人が少ないのでオフェンスがしやすくTOの確率も減ります。
なのでスペースのある方を意識しながらディスクの流れを読むようにしましょう。

 

2択を意識する

2択を意識するとはどういう事かと言うと、例えばディスクを持ってからすぐに次のプレーに進む事はよくありますよね。このときに「すぐにⅠというプレーになったけど、違うⅡというプレーもできたのでは?」と2択目のプレーを考える事です。
その動画内ではⅠというプレーが選択されたが、もしかしたら風やディフェンスの状況ではⅠというプレーが選択できなくなるかもしれません。
そういった状況に陥ったときに、他のプレーも選択できる、瞬時に選択肢として思いつくというのは、選手としての対応力がとても高いと思います。
全く同じ状況がなかなかおこらないスポーツであるのでこの「対応力」をあげるためにも、2択目のプレーを意識しましょう。

 

 

なるべく複数人で動画を見よう

一人で動画を見る機会も多いと思いますが、できれば複数人で動画を見ましょう。
ただ、複数人で見ているだけでは一人で見ているのと大差ないので、話し合いをしながら見ましょう。
答えは一つではないと述べましたが、チームのカラーや得意どころによって狙うべきプレーは変わってくるので、逐一ビデオを止めたり、巻き戻したりしながら話し合って見ましょう。
きっと自分とは違う価値観や、考え方を持っている人がたくさんいると思うので、その違いを取り入れ自分のアルティメット感を固くせずに多くの意見を取り込んでいきましょう。
また、同じチームであればチームとしての考えが統一されていくと思うので、コート上での共通認識率が高くなると思います。
強いチームはこの統一力が高いのでチーム力を高める意味でも複数人で動画を見てたくさん話し合いましょう。
また、長くアルティメットをしてくると、より考えが固くなってしまうので、全く別のチームの人と同じ動画を見る事も面白いと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

昨今Youtubeで見れるアルティメットの動画はどんどん増えてきています。
それだけ学べる材料が世の中には転がっているという事なので、目についた動画はなるべく多く見るようにしましょう。
私も暇さえあればアルティメットの動画をひたすら見て考えを膨らませていました。
その材料を使うかどうかは、自分次第です。
せっかく通信技術もあがっているのですから、活用しない手はないと思います!!

また、雨で練習ができないときなどには、チームで集まってみんなで動画を見る時間を作るといいと思います。
このときに年齢関係なくディスカッションできるチームが望ましいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメント